僕は今現在、歯科に毎週通っていますが、今後の治療にかかる費用について、説明を聞いてきました。

歯科で作成したマウスピースがお役立ち!

歯科にかかる費用について

今から数ヶ月前に、左奥歯が急に痛み出すようになり、最初は鎮痛剤などで我慢していたのですが、どうにも我慢の限界が来てしまい、十数年かぶりに、歯科に行きました。そこで診てもらったところ、どうやら、歯と歯の間に隙間が出来て、そこに食べかすがつまり、虫歯になっているとの事でした。虫歯の深度は結構深く、神経を抜く事になりました。一番最初の治療で、麻酔をかけて、神経を取り除きました。その時の費用は3,000円弱くらいでした。

歯には、3〜4本ほど、神経が通っている穴が開いており、その穴に、薬を流し込まないといけないのですが、その穴はまがりくねっているので、まずは穴をまっすぐにする治療からはじまります。1回で大体30分程度で終わるのですが、その際の治療費は数百円といったところです。5〜6回通ったところで、その穴の治療が終わり、今度は歯に、かぶせものをするという話になりました。方法としては、二通りあるようです。まずは歯をもっとけずり、銀歯をかぶせる方法と、削った患部だけに、セラミックを入れる方法です。

銀歯の場合は保険がきくので、その費用は大体5,000円程度だという事ですが、セラミックの場合は、自費治療となるため、30,000円かかるというのです。治療法としては、虫歯以外の歯を生かす事が出来るセラミックのほうがいいのですが、ここはコストをおさえようと、僕は銀歯のほうを選びました。元々かれこれ十数年、右奥歯が銀歯の状態で、支障はほとんどないというのも理由の一つです。